タレッジョ − 山の香りのするチーズ

イタリアを代表するチーズをひとつ挙げるとすれば、タレッジョです。
魅力はやわらかな魅力のある生地とコクが穏やかなことです。
表皮に包まれたウォッシュチーズです。

タレッジョの原産はロンバルディア州の山間部にあるタレッジョ渓谷の洞窟で熟成されたもの。
昔は冷蔵設備がなかったので、洞窟内は湿度も温度も程好いチーズの熟成に最適な天然熟成庫です。現在のタレッジョの多くは洞窟よりも手軽な(山に登らない分だけ)平野部の工場で作られています。

そういう中で、山間部の渓谷にある洞窟で伝統的な方法で熟成されたタレッジョを「洞窟熟成タレッジョ」といいます。通の人にはこの洞窟で作ったタレッジョはたまらない魅力的な味です。

現在タレッジョを熟成させるのは、タレッジョ渓谷ではなくサッシナ渓谷の洞窟です。今ではここでしか天然の洞窟はないのだそうです。

洞窟での熟成の魅力は、洞窟の中には多くの亀裂が入っています。これは無数の年月間に風雨にさらされているうちにできたものです。この亀裂が洞窟独特の清涼な風を流しています。この風と洞窟内の自然の湿度やバクテリアのバランスがチーズにタレッジョの独特の風味をつけているのです。イタリアではこの風味を「山のフレーバー」と呼んで珍重されています。

工場生産とは違う天然の「洞窟塾生タレッジョ」を楽しんではいかがですか?



オススメプログ
iPhoneからMacにハマった
レペット
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。私のブログではカッテージチーズをご紹介しております。
Posted by HariOm at 2007年03月28日 20:09
TB有り難うございました。
ゆっくり読ませていただきます。
Posted by ju at 2007年03月28日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

無農薬の『ブルーベリーレアチーズケーキ』
Excerpt: いわき・大和田自然農園で採れた、 無農薬ブルーベリーがぎっしりのムースケーキです
Weblog: 取寄スイーツ♪とりよせスイーツ♪
Tracked: 2007-03-31 17:36

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。